ホンダ新型N-BOXのエンジンや燃費性能は?気になる予約状況は?


2017年9月1日から全国のホンダディーラーで販売が開始されたのが、ホンダ期待の軽N-BOXです。

2年連続で軽自動車売上NO1の実績を携えて万を持してのフルモデルチェンジとなります。

それに8月30日までの先行予約では2万5000もの予約がされてるとも言われています。

新型N-BOXの主な変更点は?

この新型N-BOXのメインターゲットは小さいお子さんを抱えるママさんになると思います。

そう考えた場合にはやはり、使い勝手重視の車作りがされていると考えるのが普通です。

今回の新型N-BOXでは、フルモデルですからエクステリアやインテリアの変更はもちろんですが、使い易い仕様に変更になっているはずです。

多くの方が助手席のスライド量が570㎜と大幅にスライドする事ではないでしょうか。

助手席をこれだけ動かせると言う事は、子どもの乗り降りも楽に行えます。

また後部座席もロングスライドレールとチップアップ機能付きのシートを採用しているので、買い物などで荷物を多く積む時も楽になります。

また後部座席に大人が乗っても楽に座れるスペースの確保もできるので、その家族に合わせた使い方が出来る車に仕上がっていると思っていいでしょう。

Sponsored link

新型N-BOXのエンジンや燃費はどのくらい?

メインで使用されるのがママさんと言う事であれば当然ながら、燃費が気になるところだと思います。

ガソリン代は意外と家計を圧迫するものですし、燃費が良ければそれだけガソリン使用料も減りますからね。

N-BOXではNAとターボの2タイプが用意されています。

JC08モードでNAは27.0㎞/L ターボで25.6㎞/Lを達成しています。

この燃費実現にはホンダの技術がかなり入っており、前タイプのN-BOXよりも80㎏も重量削減に成功している点です。

重量が減っているから危険では?と考えるでしょうが、その辺りはボディ剛性の強化をしながらの削減ですから、問題はないでしょう。

ホンダ新型N-BOXまとめ

新型N-BOXについて紹介してきました。

これから秋に向かってドライブシーズンですからお子さんを連れてモミジ狩りやドライブなどにも新型N-BOXはかなり活躍しそうですね。

それにしても軽ナンバーワンの売上を誇る車種だけあって、まさに死角のない完璧なモデルチェンジを果たした車だと言えるでしょう。

新車の値引き金額から更に27万円安くする裏ワザとは?

  • 欲しい新車があるが、予算オーバー
  • 値引き交渉が苦手
  • ディーラーを回るのが面倒、時間がない
  • 新車を最安値で手に入れる方法を知りたい
  • ディーラーの売り込みが嫌い

などなど・・・

新車の購入を検討しているけど、もっとお得に購入する方法はないものか?
と悩んでいる方は実はとても多くいらっしゃるんですね。

そこで、家族や友人に相談したところでまともなアドバイスが貰えないばかりか、

また聞いてもらったところで結局は欲しい新車に手が届かない。

そんな悩みを抱える方のために、おススメの裏ワザをご紹介します。

車の下取りは必ず今話題の高額査定サイトを利用しましょう!

あなたは、よくある車の一括査定サイトに申込み、多くかかってくる
営業電話にうんざりした経験はありませんか?

しかし、高価査定サイトを利用すれば「車種」と「地域」を選ぶだけで
あなたの車を買取強化してくれるお店が一発で見つかります!

事実、私も高額査定サイトを利用してディーラーで40万円の査定が
買取強化店で67万円になりました!

 

 

Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ