ホンダシビック新型セダン・ハッチバックが発表!タイプRは価格も別格!


2017年7月27日にホンダが新型シビックの発表をしました。

3台同時発売と言う事もあってシビックファンには待ちに待った瞬間が訪れました。

今回のモデルで10代目となるシビックですが、セダン・ハッチバック・タイプRの3種を9月29日発売開始です。

ホンダシビック新型ののハッチバック熱いかも?

今回発売される中で、セダン・ハッチバック・タイプRの3種類が販売されますが、基本的には新型のプラットホームを採用する事でロー&ワイドのボディ形状になっています。

より戦闘的なイメージとでもいうのでしょうか。

かなりデザイン的にはいい感じです。

エンジンは、セダンとハッチバックでは基本的には1.5Lターボとなっています。

若干セダンタイプが大人しい感じの印象を受けがちですがそれでも173PSを出しているので、ちょっとビックリかもしれません。

今回の注目はハッチバックです。

5ドアのハッチバックですが、こちらは6MTかCVTを選択できます。

タイプRに手が届かない人はこちらを買ってね~的な所なのかもしれません。

こちらは182PSですから、結構な走りが期待できるのではないでしょうか。

ハッチバックはセンター出しのマフラーでハイオク仕様と言う事もあってセダンよりはハイパワー化しています。

価格帯はどちらも200万円後半の金額ですから、手の届かない車ではないと言う事です。

Sponsored link

ホンダシビック新型タイプRは別格!

3タイプ同時発売と言う事もあって注目を集めているシビックですが、確実にセダンとハッチバックとは格が違うのがタイプRです。

専用の2.0L VTEC ターボエンジンを搭載しており、320PSを叩きだしてきます。

トレッド幅がセダンとハッチタイプより広く取られているのは、コーナリング性能を高めている為と思われます。

またブレーキキャリパーはブレンボ製を採用しているので、正直ガッツリハードなブレーキングが出来るのがわかります。

毎回思うのですが、ハイパワーエンジンに駆動方式がFFと言うのは、トラクションのロスにつながりそうな気がするのですがね。

驚いたのは、レブマッチシステムを採用している事です。

初心者でもこのタイプRを簡単に運転出来ますよ~的なシステムです。

エンジン回転数を変速時に自動で合わせてくれるので、ブレーキに集中できるのはいいと思うのですが、技術の進歩に納得がいかないのも事実です。

せっかく練習したのに~的に思う方も多いと思います。

でも運手は非常に楽になるのでしょう。

ホンダシビック新型セダン・ハッチバック・タイプRのまとめ

新型シビックについて紹介してきました。

ただしタイプRは別格と思って下さい。

320PSを振り回せる方にはお薦め出来ますが、カッコイイから的で購入した場合には、おやおや~と思ってしまうかもしれません。

タイプRでは手が届かないし技術もと思うならハッチタイプがいいでしょう。

6MTが用意されていますから、かなり楽しく運転が出来るのではないでしょうか。

新車の値引き金額から更に27万円安くする裏ワザとは?

  • 欲しい新車があるが、予算オーバー
  • 値引き交渉が苦手
  • ディーラーを回るのが面倒、時間がない
  • 新車を最安値で手に入れる方法を知りたい
  • ディーラーの売り込みが嫌い

などなど・・・

新車の購入を検討しているけど、もっとお得に購入する方法はないものか?
と悩んでいる方は実はとても多くいらっしゃるんですね。

そこで、家族や友人に相談したところでまともなアドバイスが貰えないばかりか、

また聞いてもらったところで結局は欲しい新車に手が届かない。

そんな悩みを抱える方のために、おススメの裏ワザをご紹介します。

車の下取りは必ず今話題の高額査定サイトを利用しましょう!

あなたは、よくある車の一括査定サイトに申込み、多くかかってくる
営業電話にうんざりした経験はありませんか?

しかし、高価査定サイトを利用すれば「車種」と「地域」を選ぶだけで
あなたの車を買取強化してくれるお店が一発で見つかります!

事実、私も高額査定サイトを利用してディーラーで40万円の査定が
買取強化店で67万円になりました!


 
 
 

Sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ